スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/24 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 見送り

デフェンシブ 見送り


世界の株価が全て上がって,日本の株価のみが一人負けという図式が昨日の動きであった。

リビア情勢の緊迫化や発表された住宅市場が弱い内容であったことからNYはマイナスでスタートを切ったが,間もなく切り返しプラスに転じた。

資源株が買われ,その後続伸し,ダウ67ドル↑,ナス14ドル↑で取引終了した。

一時100ドル↑に達していた。

昨日の私は,寄付き時点は「買い」,15時時点で「売り」,オーバーナイトは「買い」と目まぐるしく動いた。

昨日の私の成績としては,寄り買いは×,15時時点売りは○,オーバーナイト買いは○(CMEの価格で見れば)となったが,苦労の一日であった。

大きく下げそうでなかなかその容態を崩さないのであるが,ジリジリと確実に安値を刻んでいく展開。

オーバーナイトを買いで勝負なのであるが,この状況から「買い」でインすることには,抵抗を感じ,ポジションは全て見送りとした。


ユーログループのユンケル議長は「G7で協調した円高抑制は日ごとその効果は薄れ,少しずつ円の上昇が見られるが我々は一段と協調行動を強化していかねばならない。とりわけ,日銀,FRB,ECBの三者一体の協調を世界に示すことが必要である。」と語った。

この発言は,日本にとってはこれからの株価暴落を食い止める大きな武器となる。

欧米では,大震災による日本発の世界同時株安を何よりも警戒している。

そのための協力や協調を惜しまない。

日本株暴落は,一番の恐怖であり,それを防ぎ自国を守ることが彼らの本音ではあろうが。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。