スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/1 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 売り


新規失業保険申請件数は減少,労働市場の改善が見られたが,NY株式は,前日終値を挟んでの展開。

しかしながら,引け際に急落を見せた。

ダウ30ドル↓,ナス4ドル↑で取引終了した。

ダウとナスのアンバランスも気になるが,ドルが買われ,ドル円が一時83円半ばまで達したのは,又,介入かと疑われるような動きであった。


ポルトガルの債務懸念などが広がったことで,ここ2週間程度一貫してあげてきた欧州株は,軒並み下落。

また,アイルランドのストレステスト結果発表が,話題となった。

それによれば,同国の経済状況が悪化した場合,同国4大銀行に多額の資本増強が迫られているようである。

追加資本額は,240億ユーロ(2兆8千億円)と発表された。

市場ではこれを既に織り込み済みとしているが,この額でも不十分である可能性が高いし,この金額を調達するには困難を極めるという見解もあり,ロンドン市場では銀行株が大きく売られた模様である。


昨日の私は,売り目線。

ザラ場も夕場も順調であった。

オーバーナイトも同じ流れから全て売りポジションを取ってみた。


東電の格下げなどいまさらどうでも良いが,福島原発の問題は出口が見えず,この先数十年かけても解決されないなどと言われている。

目に見えない放射能汚染が着々と広がり,基準値の数千倍~数万倍の濃度などと発表があっても,耳が慣れ,あまり驚かなくなってきてしまった。

専門家でさえ,見通しにはお手上げで,今後,想像もできないような局面を向かえる可能性もある。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。