スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/5 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


NYは小動きであった。

終値は年初来高値にはなったがマイナス圏に転じる場面もあり方向感にかける展開であった。

ダウ23ドル↑,ナス0ドル↓で取引終わった。

フィッチがブラジルの格付けを一段引き上げた。

理由は,ブラジルのルセフ新政権の誕生で潜在成長率が高まったことと財政健全化取り組みの評価にある。

最近国別格付けでは下がるものばかりでこの格上げはいかにもたのもしい。

それに,政権交代でUPしたと聞けばもう羨ましい限りである。

首相がコロコロと変わるたびに不安が募り,政権交代したと思ったらもっと悪くなってしまったどこかの国とはワケが違う。

さて,円の神様と言われた元財務官,榊原英資氏が「円が90円以上になっても驚かない」と発言し,大震災や原発事故により海外からの資金が流出していることを指摘した。

円安イコール株高の図式が狂ってきている私の考えに共通する意見である。

上野公園の花見は閑散,秋葉原から外国人が消えた,六本木,銀座の飲み屋の客は疎ら,観光地は閑古鳥,電力不足と国民の自粛ムードが世の中を益々冷え込ませている。

復興や原発事故解決には何の目処もたっていないうちからこのありさま,この先どうなるかなど何をいわんかである。

日銀短観の発表があったが何かしっくりこない。

重要な事を隠しているように思えてならない。

ある人が自粛や節約は日本経済を沈めるばかり,こういう時こそどんどんガンガンやりたい放題で大騒ぎすることは日本沈没を防ぐ唯一の手段だと語っているがこの主張に一理ある。

これは極端すぎるが少なくとも我々は通常ベースで生活することを心がけるべきである。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。