スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/15 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


発表された経済指数は,インフレ高進,労働市場停滞などの兆しを感じさせたことからNYは安くスタートを切った。

新規失業保険申請件数が悪化,生産者物価指数も冴えない発表があり,欧州株全般や新興国の株も下げ気味でNYダウは一時107ドル↓まで大きく下落した。

しかしながら中盤から後半にかけて底堅い上昇相場に変化した。

議会での法案成立や四半期決算での業績回復期待が変化の理由となっているようである。

ダウ14ドル↑,ナス1ドル↓で取引終了した。

昨日の私は,売り一色。

寄りでしっかりと利食い,ザラ場でもまだまだいけると踏んだ判断から半分の玉を持ち越したのであるが,ご承知の通り,午後に入って散々の目にあった。

期待どころか持ち越した玉の利を全て吐き出す羽目になってしまった。

今週に入ってから日経平均が,後場に急騰を演じることが多い。

昨日も午後,急騰を見せた。

分析しても理由は分らない。

噂レベルではあるが,外国人の大量買いがあるらしい。

特に中国マネーの参入が目立ち,この傾向がまだ続くとも言われている。

地震,津波,原発と散々な目にあい,経済の立ち直りもまだまだ先と懸念が一杯の日本株を彼らは何故,大量買いするのか,どう見ても不自然であるが,これが現実であり,この現状を無視することは出来ない。

難しい展開に入り込んでいるが,ここを上手く乗り切らないとならない。

オーバーナイトも売りで予測を変えなかったが,怖さ半分で,オフェンシブのみ売りとした。

本日も午後から大量買いがあるのであろうか。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。