スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/19 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 見送り

デフェンシブ 見送り


S&Pが米国債の格付け引き下げを発表したことでNY市場が大きく揺れ動いた。

株式ばかりではない。

金が一時1500ドルに迫ったり,ドル円も82円前半に一気に円高に振れた。

NYダウは一時前日比240ドル↓の大幅ダウンに見舞われ,混乱に混乱を呼んだ。

昨日は上海総合を除く世界の株価が全て下落。

ギリシャが債務再編に追い込まれると言った懸念が伝えられ,ソブリンリスクの高まり背景にある中,思いもよらない米国債格下げ発表されたのではたまったものではない。

直後から正にパニックにも似た落ち込みを見せた。

どこで底を打つのかというのが,注目であった。

頭を抱え込んだり,売りに走った投資家も多く存在したと思う。

こういった動きは決して珍しいことではなく,良く見られる。

大抵の場合は,行き過ぎ,後で急速に戻される場面に何度も直面している。

昨日も結局は行き過ぎが是正され,ダウ140ドル↓,ナス29ドル↓で取引終了した。

昨日の私は寄付き売り,15時時点では買いとしてしまった。

寄りの売りはまだしも15時時点の買いは大失敗。

想定外のニュースがあったにせよ,私の読みは完全に狂った。

しかし如何に何でも9400円にまで一気の落ち込みはいかにも行き過ぎを匂わせたが,底深い下値も起こりうる可能性もある状況であることから,全て見送りとした。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。