スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/20 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 買い

デフェンシブ 見送り


前日のS&Pによる米国格付け引き下げ見通しは,世界中に大きな波紋を起こした。

ほとんどの株価が大きく下がったのであるが,昨夜はその反動が見られた。

新興国市場こそまちまちであったが,欧州,ロンドン市場など堅調な動きを示した。

ギリシャ国債入札が無難な経過になったり,S&P格下げに対して,中国人民銀行委員の「どんなことがあってもドル暴落はない」発言やガイトナー財務長官の「米国はトリプルA格付けを必ず維持する」との反論が伝わったことで,市場に安心感が広がった。

中半,小安い場面もあったがNY市場は後半に上げ足を早め,NYダウ65ドル↑,ナス9ドル↑で取引終了した。

また,住宅着工件数は予想を上回り許可件数も回復を示した。

企業決算も好感され,原油・金など商品市況も堅調などと全てが上手く噛み合い昨夜のNYは安定した推移を辿った。

昨夜の私はブロマガにも記載の通り,寄り付きで買い転換をはかり,15時時点で売りに再度転換したが,夕場の動きからオーバーナイトは買いとした。

日経は一日中,ほぼ横であったが,夕場の引け際は,少し上昇した。

欧州情報などから昨夜は下がる確率は少ないと考え,オフェンシブのみであったが,買いポジションを取ったのであるが,私の予想を見る限り4/8~18までずっと売りポジションを続けていた。

全く久しぶりの「買い」が功を奏するのか見ものである。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。