スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/22 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 買い

デフェンシブ 見送り


明日のイースター休暇を控え,小動きではあったが,NY市場は続伸。

新規失業保険申請件数が冴えなかったり,フィラデルフィア連銀業況指数の大幅低下はドル売りを誘い株価を引き下げる方向に強く動いたが,伝えられる好調な企業決算や連日の上昇ムードが悪材料を打ち消した。

また,3日間連続上昇している原油や7日間続いている金の上値なども株式上昇の支援に貢献している。

ダウ52ドル↑,ナス17ドル↑で取引終了。

これで2008年6月以来の12500ドルを回復した。

株式市場の状況に対し,NY外為市場はドルが3日間連続で主要通貨に対し幅広く下落した。

米国の超低金利政策と大規模な財政赤字がその背景にあり,ドル指数は過去最低水準に迫っている。

こんなドル安を米国経済は,歓迎していると言う。

これは作戦通りだとも言われている。

輸出を伸ばすための最善策と評し,とうとう最低水準まで到達してしまったドルであるが,本当に米国にとっては,良い結果となるのであろうか。

昨日の私は,一日中買い目線で市場を眺めていたが,さすがいに前日上げすぎた経緯からか買い疲れも見られ,小動きな推移に終始した。

しかし,まだ下がる兆しも見えず,オーバーナイトはオフェンシブのみ買いとしたが,私の予測としてはまだ大きく下がることも無いが上昇にも限界がそろそろ見えてきたように思える。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。