スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/27 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


欧州市場は,堅調であったがアジア株は総じて軟調な推移であった。

NYが果たしてどちらに動くか注目を集めたが,結果,大きく上昇した。

発表された経済指標は,CB消費者信頼感指数が,労働市場への懸念が和らいだことなどから予想を上回った好結果となったがS&Pケースシラー住宅価格指数は冴えない数字を示し,8ヶ月連続の低下となった。

しかし一連の好決算が追い風となり企業利益の底堅さが相場を引き続き押し上げるとの楽観的な見方が広がったようだ。

ダウ115ドル↑,ナス21ドル↑と大幅な上昇で終了した。

昨日の私は,引き続き売りの姿勢を変えることは無かった。

日経は予想通り順調に下げたが夕場から少し持ち直した格好となったが,私はオーバーナイトもオフェンシブのみであるが売りポジションを取った。

NYダウは,大きく上昇しているが,おかしな現象として,CMEがその上昇についてきていない。

ダウ100ドル以上の上昇にしては,CMEがあまりにも上がらないこの傾向は一体何を物語っているのか。

日経とダウの相関性,ダウが下がる時はあるのだが、ダウが上がる時は薄らぐという傾向が続いているようである。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。