スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/28 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


市場が待ち望んだFOMC声明はなんのサプライズもなく予想どうりハト派的な内容であった。

全体的にはインフレ加速に関する懸念が若干強まり,成長に関する認識がやや後退したように聞こえる。

また,6千億ドル長期国債購入プログラムを予定通り6月まで続けその後,終了する方針を示し,景気支援策の縮小を急がない姿勢を示した。

NYの序盤はFOMC結果を控えて揉みあっていたがバーナンキ議長発言でFRBの慎重姿勢が再認識され株式は上昇に向かった。

ダウ95ドル↑,ナス22ドル↑で取引終了した。

為替ではバーナンキ議長発言の出口戦略言及が期待されたのであるが,市場ではそれが裏切られドルは主要通貨に対し一段と売られる結果となった。

ドル/円は再び80円割れを試すとの声も上がっている。

ギリシャの債務危機は益々混迷を深めている。

大手米債券運用会社のあるCEOが「ギリシャの解決策は今の所何の奏功も見られず私を含めて多くの人々が今後も効果に期待できないとみている」との発言やEU,ECB,IMF,などによる金融支援計画も空回りでこのままだと計画そのものの中止もありうるとの見解も伝わってきている。

そして欧州市場は全ての株価が下がっている。

S&Pは日本国債の格付けを「AA」から「AAマイナス」に引き下げていたが,昨日その見通しを「安定的」から「ネガティブ」に変更した。

ムーディーズもその格付け見通しを「ネガティブ」に変更したばかりであるが,震災後「日本の財政危機が更に高まった」と警告を発している。

最近日本国債暴落説なるものがあちこちとささやかれている現状が大変不気味である。

この件に関し,日を改めて私見を述べるつもり。

昨日の私は一日中売り目線で終始したが,日経はダラダラと上がりっぱなしで私の予想は狂ってしまった。

しかし,売玉を売り目線でいたにも関わらず寄りで一切決済したことは見事な判断と私なりに評価している。

昨夜もオーバーナイトはオフェンシブのみの売りで臨んだ。

NYの大幅上昇で大負けの覚悟をしていたが,CMEを見る限り仕込値とほぼ同じでNYダウと日経のアンバランスが露見した。

前日もこのおかしな状態にあり売りで臨んでいる私にとってはとてもラッキーなのであるがこの現象は一体何を物語っているのか,不思議でならない。

もしかするとザラ場で大きく下がる前兆などとも考えられるがそれも不確かで迷うばかりである。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。