スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/30 結果

3/27 ES引値 8550 売り×3枚
3/30 寄付き  8640 売り -90円×3枚=-270円

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け 
 -------------------------------
  3/02 △  ●        -200
  3/03 △  ●        -100
  3/04 ▼  ○   +70
  3/05 △  -    -    -
  3/06 ▼  ○   +150
  3/09 ▼  ●        - 40
  3/11 △  ○   +220
  3/16 △  ●        - 20
  3/17 ▼  ○   + 80
  3/18 △  ○   +130
  3/27 △  ●        - 10
  3/30 ▼  ●        - 90
 -------------------------------
  合計         +650   -460

3月の成績 5勝6敗 +570円
  (1枚当たり損益  +190円)



NYダウ148ドル下落するも、日経平均先物の寄り付きは、90円GUしてしまった。

売りポジションだった私は、これで2連敗を喫してしまい、一枚当たりの損益が200円を割ってしまった。

NYダウと日経の相関関係がここまで薄れてしまっていると非常にやりにくい。

3月分の成績は、本日の仕掛けで終了するが、有終の美を飾りたいと考えている。

さて、先週一週間は、世界中の株式が一斉に大幅に高くなった。

各国が共同して何とか乗り切った感がある。

日本では、7000円そこそこであった日経平均が、2週間で何と1600円も上昇してしまった。

3月末の決算は、これにて何とか乗り切れそうである。

しかしながら、4月以降は、日本を含め、世界中の株式はどうなるのであろうか。

発表される経済指標は、どれも低空飛行を続けている。

一部にドル75円/ドル、日経平均5000円説が浮上しているようだ。

この年度末(3月末)の株高。

かなりの無理があるのかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。