スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CFDメール配信会員詳細

CFDメール配信会員は、日経先物のイブニングセッションが引けた20時以降、20時半までの間に、その日に私が取るCFDのポジションをメールにて配信するというものです。

CFDの場合、NYダウやナスダック、SP500など米国市場の指数であればどれでも同じ方向性を示し増すが、私は、NYダウの先物のCFDに投資しております。

ポジションの解消は、私の場合は、現在、AM4時半~AM5時の間で行っております。

CFDは過激なレバレッジをかける事ができますが、私が考えるのは、せいぜい3倍までが最大であると思います。

つまり、100円の為替レートでNYダウが9000ドルの場合、90万円でCFDを1枚購入がレバ1倍ですが、3倍ですから、この場合30万円で1枚程度と考えるわけです。

これは「最大」であり、それ以下であれば望ましいことは言うまでもありません。

また、CFDは、先物のような成行での寄付き注文や、引け注文が出来ません。

メールでは私の約定価格を参考にメールいたしますので、相場をみながら注文を入れるという多少の技術も必要になってきますのでご注意下さい。
スポンサーサイト
プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。