スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/24 昨日のNYの動き

昨日の私のポジションは、「見送り」でした。


昨日のNYダウは、終始小幅な動きでとても静かな平穏無事な一日であった。

引けは、16ドル↓で、前日とほとんど変わらずの、国債入札にとっても何にとっても、何も言う事なしの相場となった。

米国債初日の入札は、好調に推移した模様である。

昨日、あれだけ下落しても、入札当日が、平穏であれば、国債の入札も順調に推移するものなのか。

これは、今後の参考として、頭にインプットしておいておきたい事象である。

明日、明後日とあと2日間、国債の入札は続くが、波風が立たないことを臨んでいる政府筋の関係者はこの2日間をどのようなシナリオを描いているのであろうか。

前回も国債入札は、3日間あったが、2日目は、大きく株価が下落したことが私の記憶には鮮明に残っている。

昨日のニュースや発表された指標をまとめると、次のようになる。

・5月の中古住宅販売は、市場予想を下回ったが、その販売数は、2ヶ月連続の増加を示したこともあり、評価はまちまち。

・SIFMAは2009年第3四半期にプラス成長に回復する見通しであるが、成長ペースは、2010年前半にかけ、引き続き控えめになる見通しで、「プラス成長回復」とはいうものの、頼りない印象を受けた。

・米ボーイング社は、新型旅客機の初飛行を延期(2度目)し、構造上の欠陥があることが示唆され、株価が大きく下落。

・米・EUが、中国がレアメタルなどの鉱物資源の輸出制限をして、国際間競争を歪めているとWTOに提訴。これは、ちょっと気になるイヤなニュースである。

そして最後に一番、気になったのは、昨日のオバマ氏の発言である。

彼の発言の要旨は、1回目の景気刺激策がどの程度の経済効果があったのかを見極めることが重要で、刺激策の第2弾はまだ必要ない。

また、失業率は、10%を超えることは明らかだ、ということである。

この発言は、どちらかと言えば、不安を感じさせる内容であり、明らかに今までの発言と趣旨が違う。

この態度は、何を意味しているのか、少々理解に苦しむが、いずれにせよ、昨日の見送りは、正解であったと考えている。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。