スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/22 昨日のNYの動き

昨日、15時の私の見解では、私は「買い」を意識していた。

しかしながら、イブニングセッションに入り、暴落はあっても暴騰はあり得ないと、その際の色々な相場の推移や入手した情報を元に、「売り」か「見送り」のスタンスに切り替え、最終的に「売り」シグナルを配信した。

ラッキーもあるが、結果として、これで5連勝。

今月に入って、先物は、1回しか負けていない。

しかもその額は40円。

今後も、「負けない」ことを意識しながら、ポジションを持ちたいと思っている。

さて、昨日米国では、実に多くの企業の決算が発表された。

主だったところとしては、アップル、コカコーラ、キャタピラー、メルク、ヤフーなど。

これらの企業の決算は、概ね好決算で、全てが株価上昇に一役買ったようである。

しかしここのところの好決算企業の続出により、飽きたのか、慣れたのか分からないが、好決算の発表そのものに威力があまりなくなってきているようである。

大引けは、たったの67ドル↑で、CMEはイブニング引け9660円と同額であったように、昨日はなんとも中途半端な方向性を示さないわかりにくい展開であった。

決算発表より注目されていたのは、バーナンキFRB議長の議会証言。

その内容は、案の定、米経済の見通しが、改善されているという見解と低金利の続行であった。

全く波風を立てないように気を最大限に遣ったと思われるつまらない証言内容で、これでは市場に何のインパクトも与えないのはいたし方無いと思われる。

金利について言えば、今、この状況で上げるわけにいかないことは、誰にでも承知のところであると思うが、もっともらしくわざわざ低金利続行を訴えなければいけないことはあるのであろうか。

他に言わなくてはならないことはなかったのか。

それを言ってしまうと株価に負のインパクトを与えてしまうから、金利の話をして、お茶を濁したとしか思えない。

そして、私が昨日一番面白かったのは、前日破綻を回避できる可能性アリと報道され、株価に影響を与えたCIT。

今度は一転して社債に対する公開買い付けが失敗すれば、破産法の適用を申請することになるとの見解が出てきたようであるが、たった一日でそんな変化してしまうものなのであろうか。

しかし、このいい加減なニュースが確実に株式市場に影響を与えている。

このいい加減さに対して、我々弱小個人投資家はどのように対処したらよいのであろうか。

流れに逆らってはいけないが、流れ任せにしてもいけない。

これは、非常に難しいことであるが、最近私が一番気にしているところである。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。