スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/28 本日の決済と昨日のNYの動き

本日の決済は、寄付きです。


NYダウは小幅高15ドル↑で引けた。

NYダウが寄付いてからは、住宅販売統計が、予想を上回っていきなり11%増と発表されたことが大きなインパクトを与えたようで、いきなりプラス転換するが、その効果もすぐに消え、それ以降はほとんど前日比マイナス圏内での揉み合いだったので、売りポジションを取った私は、プラス転換することはないだろうと安心して寝たのであるが…

どうも朝方、値が戻されてしまったようである。

昨夜のニュースで一番気になることは、米中戦略経済対話の開幕でのオバマとガイトナーの発言。

オバマとガイトナー、つまりは、米国大統領と財務長官が、こちを口をそろえて、こんなにも中国をヨイショしたことは、過去にない。

つい最近まで、叫ばれていたアメリカ、日本、中国のトライアングル経済構想は一体、どうなっているのであろうか。

アメリカはさっさと日本を通り越し、アメリカを救うのは、中国しかないと決め込んだのであろうか。

アメリカの中国への急接近が始まったようである。

どんな事があってもドルを支えなければならないアメリカが、ドルを大量に抱え込んでいる中国をどうコントロールしようとするのか。

抜け目の無いアメリカと、したたかな中国との一挙一動に目が離せない。

アホな日本は、とてもではないが、出る幕があるわけがない。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。