スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/22 昨日のNYの動き

昨日の私のポジションは、「買い」でした。


昨日、記載したが、「中国が上がれば、皆上がる」通りの結果となった。

それに要人発言や、指標効果も加わり、NYダウ155ドル↑、ナスダック31ドル↑の結果。

序盤から、安定した動きであまり不安を感じさせず、ちょど「√」(ルート)のマークのようなチャートとなった。

要人の発言としては、FRBバーナンキが、世界的に景気回復の見通しが整ったと議長として明確な認識を示し、発表された指標は、7月中古住宅販売戸数であるが、これが前月比や、予想値を大幅にUPし、07年8月以来の高水準となった。

中古住宅販売戸数は、これで4ヶ月連続の増加となるようであるが、関係者にとってこの結果は、決定的な回復との見方を強めてたようである。

他にも要因はあると思われるが、主にこの2つの要因により、昨日のNYの株価は大きな上昇を見せたと考えられるであろう。

しかしながら、浮かれてばかりはいられない。

私はどちらかと言うと、こちらの意見に賛成なのであるが、他方の市場関係者の間では、回復は一時的に過ぎず、消費・需要は依然として弱弱しく、雇用改善も進んでいないという意見もある。

昨日の為替の動きが私には、誠に不気味に見えたのであるが、円高というより、このドル安は一体、ナンなのであろうと感じる。

感覚的なものなのであるが、どうもバランスがおかしいのである。

来週の米国は、大量の国債入札を控え、中国の動向を横目で見ながらNY市場がどのような動きをするのか、ゆっくりと観察したいと考えている。

私は、米国債の入札とどうも相性が悪いようで、入札があった日の勝率がすこぶる悪いような気がしている。

慎重に、ポジションを決めて行きたいと考えている。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。