スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/26 昨日のNYの動き

昨日の私のポジションは、「見送り」でした。


国債入札も無難に終わり、昨日のNYは緩やかな展開となった。

ダウもナスダックも、安定して全てプラス圏内で推移し、NYダウ30ドル↑、ナスダック6ドル↑で引けた。

昨日のプラス材料としては、下記の3つが大きな要因と考えられる。

1.バーナンキFRB議長の再任による市場の安心感。

2.ケースシラー住宅価格の2ヶ月連続の上昇。

3.8月消費者信頼感指数の上昇。

2.3.は、今後、株価に大きく影響を与えると市場は特に注目していた指数であるが、両指数とも予想を上回り、労働市場や経済全体に対する見通しに明るさを戻した。

どれ1つとっても株価は大きく躍進しても不思議ではないのであるが、このダウ30ドル、ナスダック6ドルという上昇幅は、一体何なのであろうか。

少々少なすぎであるように感じる。

確かにマイナス要因としては、原油高や国家債務の懸念などがあったが、プラス要因と比較すれば、それほどのインパクトは与えないのではなかろうか。

上がるには上がったが、どうも奇妙な上がり方である。

にも関わらず、TVなどでは、6日連騰!

昨年の11月以来の株高と大騒ぎをしている。

確かに客観的にそのような事象は起きているのであるが、私にはそれが、どうしても明るい兆しとして把握することが出来ない。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。