スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/27 本日の決済と昨日のNYの動き

本日の決済は、寄付きです。


5年債の入札は、まずまずの結果で終わった。

NY市場は、寄付き直後は弱く、売りポジションであった私は、ニンマリしたのであるが、7月新築一戸建て住宅統計にやられた。

米政府が住宅購入に関して、大幅な減税を行った結果が良い方向ででてしまったようである。

発表直後、垂直的に上昇した。

私には、大きく上がらない確信があったものの、この上昇には、少々心理的にやられた。

その他昨日は、多くの指標が発表されたものの、ほとんど好材料。

しかしながら、市場は新築住宅の時とは異なりほとんど反応を示さない。

前日の動きと良く似ている。

結局、NYダウは、4ドル↑、ナスダック0ドル↑で引けた。

私の「上がらない」という確信は当たったが、住宅関連のこれほどの良発表は予想外であり、大変心臓に悪い夜であった。

欲を言うのであれば、最後に前日比マイナスで引けてもらいたかったのであるが、これも昨日に引き続き、誰かが意図的にプラスで引けさせようとしているような動きを見せられた。

良い材料を矢継ぎ早に発表しても、大して上がらない状況になってきた。

世間では、「景気回復」説が有力となってきている。

暴落や恐慌は、このような時に突然やって来る事は歴史的に証明されているが、今回はどのような展開となるのであろうか。

買いポジションには、慎重さが必要である。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。