スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/19 昨日のNYの動き

ここ最近の急激なドル安円高。

株価と為替の逆相関現象。

政権交代による大変革の可能性。

何が起こってもおかしくない怖い状況の中での5日間の連休。

6日目の株価を予測しろというのは、無理な話でポジションは持たない方が懸命であることは言うまでもない。

もし、5連休でなければ、間違いなくオフェンシブもデフェンシブも「買い」であったが、慎重を期して「見送り」とした。

NYダウは36ドル↑、ナスダックは6ドル↑で引けたが、あと21日~23日の3日間の動きの予測は難易度が高い。

何も無ければ、上がると考えるが、何も無い保証は何一つ無い。

さて、昨日は目ぼしい材料も無く全般的には方向感の無い動きであったが、証券会社の投資判断の引き上げなどから小幅な上昇となったようである。

そして来週は、合計1120億ドルの過去最大規模の国債入札が実施される。

22日430億ドル(2年債)、23日400億ドル(5年債)、24日290億ドル(7年債)のスケジュールが発表されたが、上手く乗り切ることが出来るかどうかが注目される。

気になるニュースとしては、24~25日米ビッツバーグで開催されるG20金融サミットにまつわる話。

この会議の中心的課題は、「トービン税」の導入に関してだそうだ。

トービン税の詳しい説明は、他に譲るが、この税の導入によって短期的な投機目的の取引を抑制することが可能となる。

しかしながら、このトービン税、全世界で一斉に導入がなされないと、効果がないと言われており、G20参加国全ての賛同が得られるのか、参加国以外にも賛同を得られなければならないと思われるが、その点は大丈夫なのか、非常に疑問であるのと同時に、もっと大事な案件があるのではなかろうかと考え込んでしまう。

例えば、今、多数の者が気にしている「出口戦略」については、各国首脳は、言葉だけは頻繁に利用する申し合わせをしているようであるが、その具体的な内容や実施時期についての討議は6ヵ月後の金融サミットに先送りされたようであるし、又、準備通貨としてのドルの役割や為替に関する協議も行わない模様である。

更にIMFのあり方については協議はするが、出資比率や議決などに関する詳細な内容には突っ込まないようである。

これは金利や金融政策について今回は話し合いはしないということと等しく、全く何のためのサミットなのかと感じてしまうのである。

懸念のある事項に関しては、すべて蓋をして先送り。

これでは、どこかの国の大敗を喫した元与党とと同じ運命を辿るのではなかろうか。

心配しているのは私一人ではなさそうである。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。