スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/24 昨日のNYの動き

昨日のNY株は、あまり見た事の無い、とても奇妙な動きを示した。

FOMCの結果待ちの間、ジリジリと値を上げた。

FOMCの発表内容は、

・経済活動は上向きに転じ、金融市場は、更に改善している。

・住宅市場も活発化してきている。

・個人消費は、安定してきているようだが、雇用情勢は厳しさが未だ続いている。

・政策金利は、物価安定持続と更なる景気回復のため、据え置きとする。

・そして、住宅ローンと住宅市場支援策としては、MBSと機関債購入の実施を決定した。

などのもので、どう見ても、ポジティブな声明発表であった。

案の定、発表後、9900ドル超まで上昇したが、どういうわけかその後、下げに転じ、150ドル以上も下げ、ダウは、81ドル↓、ナスダックは、14ドル↓で引けた。

この実に不安定な動きは、私の予想外で、理解に苦しんでいる。

「材料出尽くしの、利益確定売りの為に下げた」という話が多く語られているようではあるが、今回の9900ドルからの150ドル超もの大暴落は、市場関係者には、ちょっとしたハプニングではなかったのであろうか。

また、このため、金も原油も大きく下げ、国債入札も不調に終わったようである。

しかし、米国債入札は、本日最終日を迎えるが、連続不調は、いくらなんでも避けたいはずである。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。