スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/29 昨日のポジションとNYの動き

昨日の私のポジション

オフェンシブ・・・「見送り」

デフェンシブ・・・「見送り」


米株式4日ぶりに反発。

主要な米経済指標の発表も無く、手がかりが困難であったが、様々なMA関連の発表や投資判断の引き上げなど派手な報道が、株価を押し上げたようである。

NYダウ124ドル↑、ナスダック39ドル↑

この状況下、よくもこんなに上げたものである。

確かに原油もドルも多少は戻したようであるが、NYダウが3桁も上げる材料かと言われると疑問符が付かざるを得ない。

一体、何があったのであろうか。

株の世界では、不思議なことがつき物であるが、昨日の大幅高は、その「不思議なこと」の一つである。

もし、昨日米株がもたつくような展開になれば、日本を始め世界の株価は恐らく大ピンチを迎えたことになったであろう。

前日はもちろん、ここのところ世界の株価は下げ基調に入り、先週あたりから有識者の間で景気回復の遅延、株価の2番底などの話が盛んにのべあっれるようになってきた。

ネガティブなムードが広がり足を前に踏み出すことをためらう状況になっていたことは、各ニュースが伝えていた。

その中にあって米株式の大幅高は、市場参加者にどれだけ光明を見せたかと思うと、今回のこの上げの効果は、計り知れないものがある。

正にピンチをすくったといっても過言ではなかろう。

私は、15時の時点ではNY株は多少上昇を考えていたが、その後判断は変化し、「売り」目線になっていた。

最終的に「見送り」としたが、NYダウの3桁上昇は、どう考えても私の予想の範囲には収まらない結果であった。

さて、ロイター伝で面白い記事を発見したので紹介する。

それは、昨日、日経平均が一時、1万円を割ったが、これを識者がどう見るかという記事で、日本における超一流、プロ中のプロ達の記述が載っていた。

M証券投資情報部マーケットアナリスト、TT証券エクイティ部部長、損保Jアセットマネジメントシニアインベストメントマネジャー、T海上アセットマネジメント投信シニアファンドマネジャー・・・

何か舌を噛みそうな小難しい肩書きをくっつけてハクをつけているのではないでしょうが、もう少しスッキリした肩書きの方が、私の個人的には好みである。

内容的には、言葉は違うがおっしゃっている意味は皆、同じである。

・底割れで調整長期化

・輸出関連は手控え

・下方修正せざるを得ない

・企業業績上ぶれでも株価は同調しない

・自己資本規制強化を背景にした増資に伴う希薄化懸念

などなどネガティブ発言のオンパレードで、挙句の果てには、このまま下げ足早めれば「追証の発生」の話まで出てくる始末である。

この方達は、多くの場合、逆指標として役に立つので、本日は上がるか?

実際、NYは上げてきている。

本日の日経の展開が楽しみである。

スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。